普通科

普通科

目標

変化の激しい現代社会のあらゆる分野で、発信力とリーダーシップを備え活躍できる人材を育成します。

  • 主体的な学習態度を育てるとともに、論理的な思考力や判断力を育てます。
  • 授業の質を向上させ、確かな学力を身につけさせます。
  • 高い「志」を育て、一人ひとりの第1志望の進路実現を目指します。
  • 様々な教育活動をとおして、コミュニケーション能力と協調性を育成し、将来にわたって社会に貢献できる人材を育成します。
平成29年度入学生 普通科教育課程表

「課題研究」で「教わる」から「自ら考え、課題解決に取り組む」への転換

大宮北高校では、平成28年度からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、新たな取り組みとして、課題研究(数理探究)の授業がスタートしました。生徒は自ら、課題を発見し、研究方法を選択し、研究を進めていくことで、主体的・意欲的に課題解決に取り組む能力を育むことができます。

また、ICT機器を使って、研究成果を効果的にプレゼンテーションすることにより、表現力やコミュニケーション能力を伸ばしていくこともできます。

一人ひとりの第1志望の進路実現を目指した教育課程

普通科では、第2・3学年においてAコースとBコースの類型を設け、Aコースでは文系志望、Bコースでは理系志望に適した科目編成になっています。第3学年では、進路希望に合わせた選択科目が用意され、少人数授業を展開しています。