校長あいさつ

校長あいさつ
さいたま市立大宮北高等学校 校長 吉岡 靖久 <さいたま市立大宮北高等学校 校長 吉岡 靖久>

自主・自律・創造 すべては、生徒の希望を育むために

スーパーサイエンスハイスクール認定 ~さいたま市から世界へ、そして未来へ~

さいたま市立大宮北高等学校は、平成28年度より32年度まで文部科学省認定スーパーサイエンスハイスクールに指定されました。平成26年度に理数科を開設し、いよいよ3学年がそろった本年度、埼玉大学との連携や地域の理数教育の拠点校としての取組など本校のこれまでの教育実践が認められたことは、大変うれしく、さらに、“さいたま市から世界へ、そして未来へ” さらなる飛躍を果たしていこうという思いを強くしました。

“志”高く 新たな地平を拓く

大宮北高校は変わった。勢いがある。これは、近頃の皆さんからの評判です。
それは、「進学指導重点校」として、隔週土曜公開授業実施、教育課程の改編、平成26年度より理数科と様々な 変革=イノベーションが進んでいる成果かもしれません。しかし、なによりも、本校の生徒一人ひとりが、大宮北校生としての自信と誇りを持ち、生き生きと学校生活を送っていることが、評価されているのだと考えます。そして、スーパーサイエンスハイスクールに指定された今、私たちは、さらに“志”高くそして新たな地平を拓く発展の時を迎えました。

社会が大きく変わる 求められる力も変わる

グローバル化が進み、不確実性を増す21世紀。本校は、皆さんが活躍する10年先を見据え、どのような人材が求められるかを 常に考え教育活動を展開しています。

  • 思考力・判断力・表現力を伸ばす質の高い授業
  • ICTを活用した、アクティブ・ラーニング
  • 多くの本物の出会いや体験活動

大宮北高校は、何事にも主体的に取り組もうとする意欲、多様性を尊重する態度、他者と協働するためのコミュニケーション 能力の育成を図り、次世代のグローバルリーダーを育成します。

皆さんの“花咲く未来”を、ここ大宮北高校で大きく咲かせましょう!