進路 2018.05.15

平成29年度卒業生進路状況&合格体験記

合格体験記

一般受験(国公立前期) 宇都宮大学 国際学部 国際学科 (普通科 女性)

私は常に部活を優先した生活を送っており、進路を真剣に考えることはあまりありませんでした。志望校を具体的に検討し始めたのは、2年生の3学期くらいです。第二外国語を基礎から本格的に学ぶことができる点や、留学の制度が充実している点などから宇都宮大学国際学部を志望しました。オープンキャンパスのイベントで、模擬授業を受けたり、実際に外国人講師と会話をしたりして、学生の活発な雰囲気が感じられて、この大学に進学したい、と強く思うようになりました。3年生になると勉強で焦り始めて「大学見学に行く暇なんてない」と思ってしまう人が多いと思うので1、2年生のうちにいろいろな大学を見に行くことをおすすめします。

私は11月の下旬に、この大学の公募推薦試験を受験しました。集団討論の練習を重ねた上で臨みましたが、不合格でした。周囲からの期待を裏切ってしまったと、悔しさと申し訳なさを感じました。諦めきれないという思いとともに、一般入試で合格しなければというプレッシャーも受験勉強の原動力になりました。

私は塾に通わず、学校の自習室を利用していました。土日も近くの公民館へ行き、家では各教科の重要単語を覚えることくらいしかしませんでした。私が受験勉強で最も大事にしたのは、やる時はやる、やらない時はやらない、という切り替えです。自習室や公民館では勉強し、家では好きなことをするというルールをつくることで、効率的に集中して勉強することができたと思います。

成績が悪いと、楽しいこともやらせてもらえなくなってしまいます。私は部活に最後まで全力で打ち込みたかったので、勉強もおろそかにしないように心がけました。授業で学んだことがしっかり頭に入っていれば、受験勉強は引退後からでも間に合います。部活をしている人たちは、悔いのないようにやり切ってください! また、自分に合う勉強の仕方を見つけて、自分のやりたいことができる進路を実現できるように頑張ってください!

一般受験(私立) 中央大学 法学部 国際企業関係法学科 (普通科 女性)

私は英語が好きで、グローバルな世界で活躍したいという思いから国際企業関係法学科の受験を決めました。

私は受験生になってから一気に頑張れるタイプではなかったので、1年生の時から地道に努力を続けました。努力と言っても、小テストは毎回8割以上取るとか、次の定期テストで何点取るとか、そんな小さなものです。

受験勉強で必ずやって欲しい事は、”計画を立てる”という事です。1、2年生のうちから習慣をつけておくと、受験間近の焦っている時期にも冷静に、自分が今何をすべきなのかを判断する事ができます。私は、毎週日曜日の夜に計画を立てていました。まず1週間の予定をざっくりと、次に翌日の月曜日の予定を細かく決めていました。予定を入れるのは土曜日までで、日曜日は1週間でできなかった事をやる日にしました。この方法だと計画倒れをする事が少ないので、おすすめです。春休みや夏休みなどの大きな休みの時は、学校で配られる計画表を活用しました。勉強方法が分からない、何から始めればいいのかが分からないという人は計画を立てることから始めてください。自分は何ができて何ができないのかを知る事になるので、目標が明確になり、モチベーションが上がって、良い状態で机に向かう事ができると思います。

最後に、受験は自分を成長させてくれると強く思います。模試で思うような成績が出なくて、行き詰まる事もありました。そんな時には、息抜きとして音楽を聞いたり、友達とくだらない話で盛り上がったりして乗り越えました。私も友達、先生、家族など、たくさんの方々の協力のおかげで合格するが事ができ、感謝の気持ちでいっぱいです。楽しいことばかりではないですが、自分を信じて頑張って下さい。

公募推薦入試(国公立) 筑波大学 理工学群 数学類 (理数科 男性)

僕が本格的に受験を意識したのは3年1学期の三者面談です。今の評定をもう少しあげれば筑波大学を受験できると聞き、頑張ってみようと考え、本格的に受験勉強をスタートしました。

「受験勉強って何をすればいいの?」 って思う人が多いと思います。僕もそうでした。そこで受験生の皆さんに絶対にやってほしいことを3つ伝えたいと思います。

まずはじめに、自分に合う勉強法を見つけること。「勉強は朝やる方がいい」とか「塾よりも学校の方がいい」などとよく聞きますが、結局は個人の価値観だと思います。何が良くて何が悪いかは自分が決めることなので、周りに流されることなく自分で色々試してから、自分に合うものを見つけてください。

2つ目に、嫌なこと苦手なことはすぐにやること。受験は後になればなるほど不安や緊張で勉強に手がつかなくなります。そんな時に嫌いなものを勉強するのは正直しんどいです。嫌いだからこそすぐに、苦手だからこそ今のうちに、勉強しておいてください。

最後に、とりあえずやってみること。これが1番大事だと思います。何から勉強すればいいかわからない人は、何でもいいからとりあえず勉強してみる。やる気が出ない日も、形だけでもいいからやってみる。何事も始めてしまえば意外と続くものなので、騙されたと思ってとりあえずやってみてください。

以上3つが僕が皆さんに伝えたいことです。これらが少しでも皆さんの力になったらいいと思います。応援しています。頑張ってください。

一覧に戻る